ラガヴーリン ギネスビール樽フィニッシュがリリース!【父の日】

News

ラガヴーリンとアメリカの人気俳優ニック・オファーマン(Nick Offerman)がコラボしたシリーズ、ラガヴーリン オファーマン エディションから父の日に向けて開発された新商品がリリースされたので紹介します。

スポンサーリンク

ラガヴーリン 11年 オファーマン エディション ギネスビール樽フィニッシュ

出典:multivu.com

ラガヴーリンとニック・オファーマンとのコラボの2作品目であるこのボトルは、父の日の贈り物のためにつくられました。ニックと彼の父リックは仕事の後、スコッチやギネスビールで乾杯するのがルーティーンでした。そこで、ニックは父の日の贈り物として、ラガヴーリンをメリーランド州のオープンゲート醸造所のギネスビール樽でフィニッシュするという挑戦をしました。ギネスビール樽での熟成期間は4か月間です。

テイスティングノート:
ギネスカスクフィニッシュは、ラガヴーリンの強烈なピートと焦げた木のノートと、ギネスのローストコーヒー、ダークチョコレート、甘いキャラメルのノートを組み合わせた、「甘いピート」の輝かしい冒険です。(multivu.comより翻訳)

今回紹介したボトルはリリースされたばかりで、まだ日本には入ってきていないのですが、参考までに、前回のラガヴーリン 11年 オファーマン エディションのリンクを貼っておきます。これはギネスビール樽フィニッシュではないバージョンです。興味のある方はぜひ飲んでみて下さい。

あなたにおすすめのウイスキー↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました