グレンフィディック グランドシリーズ第3弾、「グレンフィディック グランデ クロンヌ 26年 The 26-year-old Grande Couronne」がリリース!

News

グレンフィディックはグランドシリーズの第3弾である、グレンフィディック グランデ クロンヌ 26年のリリースを発表しました。この記事では、このボトルの経緯や値段、テイスティングノートなどを紹介します。

スポンサーリンク

グレンフィディック グランデ クロンヌ 26年

出典:glenfiddich.com

グレンフィディックのグランドシリーズは特別な時をお祝いするために設計された豪華なシリーズで、これまでに、シェリー樽の後、カリビアンラムカスクでフィニッシュされたGran Reserva 21年、アメリカンとヨーロピアンオークで熟成後、ワイン樽でフィニッシュしたGrand Cru 23年がリリースされました。

今回のグランデ クロンヌ 26年はフランス語で王冠を意味する、グランドシリーズを締めくくる豪華なウイスキーです。アメリカンオーク樽とシェリー樽で熟成後、コニャック樽でフィニッシュされています。フィニッシュは通常数か月程度のところ、2年間と非常に長く行われました。アルコール度数は43.8%、値段は£450.00(約67000円)で販売されます。

テイスティングノート:

アンティークゴールド。
香り活気に満ちており、トーストしたオークの甘さがたっぷりと生き生きとしている。 フランスのパティスリー*¹、焼きたてのタルトタタン、バターシューペストリー*²を彷彿とさせる。
深く、ビロード*³のように滑らかで、優しく甘い。 やわらかい黒糖とほんのりスパイスが効いたカフェクリーム。
余韻非常に長く残る甘いオーク。
公式ページより翻訳

*1:ケーキや洋菓子を専門に扱うベーカリー
*2:穀粉、バター、ショートニング、ベーキングパウダーまたは卵等の材料を焼いて作った甘いケーキ・菓子
*3:レーヨンや絹などで編まれた織物。非常にきめ細かな肌触りがする。ベルベット。

あなたにおすすめのウイスキー↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました