好きなことは追究したくなる

Whisky Laboratory

もっと知りたい 作りたい 楽しみたい
ウイスキー好きのためのメディア

スポンサーリンク

新着記事

News

ピートに埋めて熟成!?『アードベッグ fon fhòid』がNFTとしてリリース!

アイラ島のアードベッグデー蒸溜所から、ピートの中で樽を熟成させたとても珍しいシングルモルトウイスキーがNFT(ノンファンジブルトークン)として発売されました。 Ardbeg Fon Fhòid 今回のリリースは昨今話題...
News

【情報解禁!】2022年のアードベッグデーは『アードベッグ アードコア』!

毎年行われる、アードベッグ蒸溜所を祝うアードベッグデー。そこでリリースされる限定品の情報が解禁されたので紹介します。 Ardbeg Ardcore 出典:Moet Hennessy 今年のアードベッグデーは2022年6月...
News

ミズナラ樽熟成のアイリッシュウイスキー『グレンダロッホ7年 ミズナラフィニッシュ』がリリース!

北海道の希少なミズナラ樽でフィニッシュしたアイリッシュウイスキーが、グレンダロッホ蒸溜所からリリースされました。 Glendalough 7-Year-Old Single Malt Mizunara Finish ア...
News

約1200万円で落札!?超長期熟成のマッカラン78年

スコットランドのエジンバラで開催されたボナムズ・ウイスキー・セールにおいて、マッカランが£79,300(約1270万円)で落札されました。 マッカラン78年 133本限定で生産された『マッカラン78年』は、オークション開催前は...

News

News

ピートに埋めて熟成!?『アードベッグ fon fhòid』がNFTとしてリリース!

アイラ島のアードベッグデー蒸溜所から、ピートの中で樽を熟成させたとても珍しいシングルモルトウイスキーがNFT(ノンファンジブルトークン)として発売されました。 Ardbeg Fon Fhòid 今回のリリースは昨今話題...
News

【情報解禁!】2022年のアードベッグデーは『アードベッグ アードコア』!

毎年行われる、アードベッグ蒸溜所を祝うアードベッグデー。そこでリリースされる限定品の情報が解禁されたので紹介します。 Ardbeg Ardcore 出典:Moet Hennessy 今年のアードベッグデーは2022年6月...
News

ミズナラ樽熟成のアイリッシュウイスキー『グレンダロッホ7年 ミズナラフィニッシュ』がリリース!

北海道の希少なミズナラ樽でフィニッシュしたアイリッシュウイスキーが、グレンダロッホ蒸溜所からリリースされました。 Glendalough 7-Year-Old Single Malt Mizunara Finish ア...
News

約1200万円で落札!?超長期熟成のマッカラン78年

スコットランドのエジンバラで開催されたボナムズ・ウイスキー・セールにおいて、マッカランが£79,300(約1270万円)で落札されました。 マッカラン78年 133本限定で生産された『マッカラン78年』は、オークション開催前は...

ウイスキーの科学

ウイスキーの科学

シェリー樽の豆知識。シェリー樽=スパニッシュオークは間違い?シェリー樽の歴史などを解説!

ウイスキーを熟成させるのに使われるシェリー樽について、なぜウイスキーの熟成にシェリー樽が使われるようになったのか、またシェリー樽=スパニッシュオーク(ヨーロピアンオーク)というイメージが実は正しくないことなどを解説していきます。 シ...
2022.02.03
ウイスキーの科学

あなたの買ったウイスキーが偽物かどうかボトルを開栓せずに判断できる手法が開発される!

昨今オークションなどで高額で取引されるウイスキーですが、偽物問題が後をたちません。現在、様々な方法で偽物かどうかを判別する技術が開発されてきましたが、そのどれもが、実際にボトルを開栓して中身を少量取り出す必要がありました。 ウイスキ...
ウイスキーの科学

【スモーキー好き必見!】アイラウイスキーのピートレベルを比較

ウイスキーの香りの表現で「ピーティ―」や「スモーキー」という表現がよく使われるのですが、その香りの元となっているのがピート(泥炭)です。ウイスキーの聖地ともいわれるアイラ島のウイスキーは、ほとんどがピートを使用しており、ピートはアイラウイ...
ウイスキーの科学

テネシーウイスキーの要、炭濾過工程(チャコール メローイング)がウイスキーに与える影響

アメリカのテネシー州で製造されているテネシーウイスキーは炭濾過工程(チャコール メローイング)という特徴的な工程があります。 この記事では炭濾過工程がウイスキーに与える影響について紹介します。 テネシーウイスキーとは ...

雑談

ウイスキーの科学

シェリー樽の豆知識。シェリー樽=スパニッシュオークは間違い?シェリー樽の歴史などを解説!

ウイスキーを熟成させるのに使われるシェリー樽について、なぜウイスキーの熟成にシェリー樽が使われるようになったのか、またシェリー樽=スパニッシュオーク(ヨーロピアンオーク)というイメージが実は正しくないことなどを解説していきます。 シ...
2022.02.03
雑談

ハムスターはお酒好き!?お酒に強い小さな酒豪!

お酒が好きな動物は人間だけではありません。ゾウはその巨大な体からお酒に強そうですが、実はアルコール代謝の遺伝子を持たないため、すぐに酔ってしまいます。以外にも身近で小さなあの動物が人間以上にお酒に強いんです。 ハムスターとお酒 ...
雑談

ラムカスクフィニッシュのウイスキー紹介!13選!

今回はちょっとマニアックなラム酒樽で熟成したウイスキーについてまとめました!数量限定のものが多いので気になるものがあれば、ぜひお早めに飲んでみて下さい。 ラム酒とは ラム酒とは、サトウキビを原料とする蒸留酒です。サトウ...
2022.01.31
雑談

バーボン・アメリカンウイスキーの銘柄別マッシュビル(原料比)一覧!

アメリカで生産されるウイスキーであるバーボンは基本的に、トウモロコシ、ライ麦(もしくは小麦)、大麦を原料に造られます。これらの原料の比率をマッシュビル(mash bill)といいます。マッシュビルは蒸溜所によって様々で、マッシュビルによっ...

蒸溜所特集

ジャパニーズ

日本のウイスキー蒸溜所一覧【全47蒸留所】場所や製法の特徴などのまとめ!

現在日本で稼働している、または稼働予定のウイスキー蒸溜所をリストアップして、各蒸溜所の特徴をまとめました。情報は特に象徴的なものをピックアップしたので、興味のある蒸溜所があればぜひご自身で調べたり、行ってみたり、飲んでみて下さい! ...
2022.01.05
蒸溜所特集

【スコットランド】全130モルトウイスキー蒸留所、設立年度順一覧!

スコットランドで最も古いウイスキー蒸留所はどこだろう?逆に最も新しい蒸留所はどこだろう?また、比較的新しい蒸留所とは何年以降かな?と気になったので、スコットランドで現在稼働しているモルトウイスキー蒸留所の設立年を調べてまとめました! ...
2022.04.04
蒸溜所特集

世界各国のウイスキー蒸留所一覧!合計1060蒸留所以上!

世界中にウイスキーの蒸留所っていくつあるのかな?と疑問に思い、調べられるだけ調べてみました。現在生産している蒸留所から、生産予定を発表している蒸留所も含めています。 結果は以下のようになりました。 スコットランド…139蒸留所...
2022.02.02
スコッチ

バルヴェ二ー蒸留所特集!製法・歴史・種類の特徴を徹底解説!

バルヴェニー蒸溜所の特徴 ・滑らかで蜂蜜のような特徴と、シェリーのスパイシーな香りが特徴的。・モンキーショルダーに使用されている・独自にフロアモルティングを行っている数少ない蒸溜所。・ポットスチルは合計11基、年間生産量560万リットルと...
2021.04.08
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました