ボウモアとアストンマーチンのコラボボトルがリリース!

News

アイラ島のボウモア蒸溜所と高級車メーカーのアストンマーチンがコラボをして、デザインされたボウモア10年、15年、18年がリリースされます。

スポンサーリンク

ボウモア アストンマーチン デザイン

出典:bowmore.com

ボウモア蒸溜所とアストンマーチン社は2019年11月に共同で商品開発を行うことに合意し、2020年に『Black Bowmore DB5 1964』をリリースしました。
今回リリースされる3種のボトルもこれらに続くコラボレーションの一環です。

Black Bowmore DB5 1964

新しくリリースされる『ボウモア10年』『ボウモア15年』『ボウモア18年』は既存のボウモアの商品用にアストンマーチンが新しいデザインを作成しました。

『ボウモア10年』のデザインは、1932年のルマンレースでデビューしたアストンマーティンのファクトリーチームカー LM10からインスピレーションを得ています。LM10の技術的な専門知識は軽量化とスピードアップを実現した「最先端技術」を連想させるデザインになっています。

『ボウモア18年』のデザインは、アストンマーティンアトムのコンセプトカーをデザインのベースとして使用しています。アトムは「破壊的でエレガント」をコンセプトにしています。

『ボウモア18年』のデザインは、スポーツカーのアストンマーティンDBマークIIIをイメージしており、「細部へのこだわりと複雑さ」という点で『ボウモア18年』と共通の価値観を持っています。

これら3種のボトルは2021年8月から全世界へ展開され、『ボウモア10年』は£45(約6800円)、 『ボウモア15年』は£62(約9400円)、『ボウモア18年』は£93(約14000円)で購入できます。

あなたにおすすめのウイスキー↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました