スコットランドのローランド地方で新蒸溜所、フォルカーク蒸溜所が生産を開始!

News
出典:falkirkdistillery.com

スコットランドで新しい蒸溜所『フォルカーク蒸溜所』が生産を開始しました。
この記事は、フォルカーク蒸溜所のホームページの情報をもとに紹介します。

スポンサーリンク

フォルカーク蒸溜所について

フォルカーク蒸溜所は、エジンバラとグラスゴーの間に位置するフォルカークに新しく建てられた蒸溜所です。糖化槽(マッシュタン)とポットスチルは閉鎖されたCaperdonich Distillery(カペルドニック蒸溜所)から移されたものを使用しており、年間100万リットルの生産能力があります。

彼らは、幅広い人たちに親しまれるような軽いローランドモルトを作りたいと考えています。蒸溜所マネージャーのGraham Brown(グラハム・ブラウン)はディーンストーンとトバモリーで経験を積んでおり、「私たちが誇りに思っていないものを、急いで市場に出す必要はない」と説明しているように、品質重視の姿勢がうかがえます。

また彼は、すでに出来上がったスピリットのテイスティングコメントを以下のように紹介しています。「香り-甘い、フローラル、ハーブ.  味-甘い梨、温かくマイルドなスパイス、バター、甘いヘーゼルナッツ」

現在は、パンデミックの影響ですべての施設が機能しているのではないのですが、制限が解除され次第、随時レストランや見学ツアーが行われる予定だそうです。

また、ホームページから会員になると限定品が買える権利や様々な特典があるそうです。そのほかにもプライベートカスクの販売なども行っているので、興味のある人はぜひ見てみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました