スペイサイド ウイスキーフェスティバル2021がオンラインで開催!

News
出典:Spirit of Speyside Whisky Festival

ウイスキー蒸溜所が多数稼動しているスコットランドのスペイサイド地方で、例年行われているウイスキーフェスティバルが2021年の今年はオンラインで開催されます。

スポンサーリンク

スペイサイド ウイスキーフェス2021

 ウイスキーフェスは、2021年11月3日から8日まで開催される予定です。1999年に初めて開始されたスペイサイド ウイスキーフェスティバルは、毎年の恒例行事となり、最大のフェスティバルの1つに成長しました。これらは、スペイサイドにある蒸留所をはじめ、スペイサイド地方の企業やコミュニティのおかげです。

残念ながら、近年のパンデミックの影響でオンライン形式へ切り替えましたが、今年の秋にはフェスティバルが開催されます。 11月には蒸留所が開店し、特別な試飲会やその他のイベントを開催する予定です。

プレスリリースでは、いくつかのイベントを紹介しています。
・グレンリヴェットの起源:蒸留所マネージャーのトレバーバックリー(Trevor Buckley)と一緒にグレンリヴェット蒸留所の歴史と製法を掘り下げる。
・レイチェルバリー博士と一緒に自分のベンリアックを作る:マスターブレンダーレイチェル(Rachel)と一緒に、ベンリアック蒸留所のフレーバーの世界への旅に出かけましょう。フレーバーを発見し、独自のウイスキーを作成します。
・夜の杯(Drams in the Dark):グレンマレイ蒸留所の夜間ツアーで、いくつかのウイスキーとトーストしたマシュマロを提供し、ウィスキー製造の責任者であるスティーブンウッドコックとグローバルブランドアンバサダーのイアンアランがグレンマレイの歴史についての話をします
・ドラムクイーンとのディナー:ドラムクイーンのアンミラーとスティルズのクイーンのマルティーヌヌエと一緒に、アベラワー蒸溜所近くのドーワンズで夜を過ごします。素晴らしい対談と4つのコースのウイスキーと料理のペアリングメニューがついています。

さらに詳しいプログラムは、フェスティバルのウェブサイト(英語)で確認できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました