ラガヴーリンとカリラが「アイラフェス(Fèis-Ìle)」の演奏をオンラインで開催!【5/28~6/6】

News

毎年5月末に開催されていたアイラ島のお祭りアイラフェスですが、今年はコロナの関係でオンラインでの開催となりました。ラガヴーリンとカリラが内容を発表したので紹介します。

参加料は無料でFacebookから参加できるそうなので、興味のある方はご自宅からウイスキー片手に参加してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

アイラフェスティバル

今年のアイラフェスは5月28~6月6日まで開催され、各日に担当の蒸留所が割り当てら有れる形で行われます。

ラガヴーリンの日は5月29日です。歌手のジョイ(Joy)とアンドリュー・ダンロップ(Andrew Dunlop)、そしてニール・カークパトリック(Niall Kirkpatrick)バンドが音楽の演奏をします。演奏は7PM (BST)からスタートする予定なので、日本時間では朝の3時になります。

ニール・カークパトリック 出典:malts.com

また、ブランドアンバサダーのエワン・ガン(Ewan Gunn)がウイスキーを紹介したり、短いバーチャルハイキングでアイラ島とその素晴らしい風景を体験することができます。

カリラの日は5月31日です。グラスゴーのアーティスト、パトリシア・パンサー(Patricia Panther)とアイラのミュージシャン、マイリ・マクギルヴァリー(Mairi McGillvary)とアラスデア・カリー(Alasdair Currie)によるパフォーマンスをお楽しみいただけます。こちらも演奏は7PM (BST)からスタートする予定なので、日本時間では朝の3時になります。

また、ブランドアンバサダーがカリラシングルモルトウイスキーの紹介をします。

マイリ・マクギルヴァリー 出典:malts.com

ラガヴーリンとカリラのこれらのイベントへの参加は無料です。また別日の予定の詳細は随時発表されると思われるので、興味のある方はmalts.comのウェブサイトで詳細をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました