グレンファークラス 185周年記念ボトルがリリース!

News

1836年に設立したグレンファークラス蒸留所が、今年185周年を記念して限定のシングルモルトウイスキーをリリースします。

スポンサーリンク

グレンファークラス 185周年 記念ボトル

スペイサイドに位置する家族経営の蒸留所、グレンファークラスは1836年5月に合法的に蒸留を行う免許を取得しました。グレンファークラスとは「緑の草原の谷」を意味するゲール語で、ベン・リネス山の斜面の下から湧き出る水を使用しています。

グレンファークラスのポットスチルはガスの直火によって加熱され、その後、3分の2がスペイン産のシェリー樽へ、残りの3分の1はバーボン樽で熟成されます。グレンファークラス185周年は6000本限定で販売され、希望小売価格は£120(約19000円)です。

グレンファークラスの歴史や製法についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

あなたにおすすめのウイスキー↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました