父の日のプレゼントにおすすめウイスキー5選!”父”に関するウイスキー

記録ノート

父の日に日頃の感謝を込めてウイスキーをプレゼントしてみるのはいかがでしょうか?

でもどんなウイスキーを選んだらいいかわからない。そんな方のためにウイスキーの選び方や、父の日のおすすめウイスキーを紹介します。

スポンサーリンク

父の日のウイスキーの選び方

まず大前提として、

お父さんのことを想って、真剣に選んだプレゼントならなんでもいいと思います。

その上で、ウイスキー好きなお父さんが少しでも喜んでもらえるような、ウイスキーの選び方のポイントを紹介します。

1.普段飲んでいるウイスキーの高級なバージョンを選ぶ。

ウイスキーと言っても、万人受けするようなオールマイティーなウイスキーから、ウイスキーが好きな人の中でも好き嫌いが分かれるようなクセのあるウイスキーまで様々あります。

どんなウイスキーをプレゼントしたら喜ばれるかは、その人の好みとしか言えないので、普段お父さんが飲んでいるウイスキーの銘柄をチェックして、同じものか少し高級なバージョンをプレゼントするのが無難だといえます!

2.産地で選ぶ

ウイスキーは日本、アメリカ(バーボン)、スコットランド(スコッチ)、アイルランド(アイリッシュ)で生産されているものがほとんどです。それぞれの国ごとで大まかにウイスキーの味に同じような特徴があるので、普段お父さんが飲んでいるウイスキーと同じ産地のウイスキーを選ぶというのも一つの選び方です。

この選び方は、普段から食べ比べや飲み比べが好きなお父さんにおすすめです!同じ産地のウイスキーで飲み比べをして、その違いなどを楽しむのもウイスキーの楽しみ方の一つです。

産地がどこかわからないという人は、ウイスキーのラベルをよく観察してみてください。
それぞれの国ごとに以下のような表記が必ずあります。

BOURBON または American…アメリカ
SCOTCH…スコットランド
IRISH…アイルランド

産地がスコットランドだった場合に一つ注意していただきたいのが、「アイラ島」のウイスキーかどうかです。アイラ島のウイスキーは独特なスモーキーな香りが特徴的で、同じスコットランドでも香味が全く違うため好き嫌いが分かれます。

「SCOTCH」という表記と一緒に「ISLAY」という表記があればそれはアイラ島のウイスキーです。

もしお父さんが好きなウイスキーに「ISLAY」と書かれていればアイラ島のウイスキーを、書かれていなければアイラ島以外のウイスキーを選ぶことをおすすめします!

3.ストーリーで選ぶ

ウイスキーにはその造り手の想いや歴史が込められています。父の日に、造り手が込めた想いなどを重ねて、プレゼントするというのもいいと思います。

「このウイスキーって、こんな意味があるんだよ」と一言添えて渡すと、ただのウイスキーからその歴史や時間、想いが感じられ特別なものに変化することがあります。

これは、ロマンチストなお父さんにおすすめの選び方です!

でもあんまりウイスキーに詳しくないから、、、という方のために次に”父”に関する想いが込められたウイスキーを紹介します!

あなたのお父さんに合った、ぴったりなウイスキーが見つかれば幸いです。

スポンサーリンク

”父”に関するウイスキー5選!

父の日限定商品『アマハガン』

こちらは、日本の滋賀県にある長濱蒸溜所がリリースする父の日限定『AMAHAGAN ファーザーズデイ エディション』です。

シェリーブランデー由来のビターでエレガントな味わいが特徴で、ストレートからハイボールまで好きな飲み方で楽しめます。1杯目はぜひストレートで楽しんでみて下さい!

グラスが2脚ついてくるセットで、生産本数は1000本限定です!
興味のある方はお早めに!

こんな人におすすめ!

・日本のウイスキーが好き!
・限定品好き!

・クセがあまりない、バランスタイプが好み

バーボンの父『エライジャ・クレイグ』

こちらのボトルは、最初のバーボン製造者として伝えられたことから”バーボンの父”と称えられた「エライジャ・クレイグ」から名前が付けられました

エライジャ・クレイグは牧師をしており、その名に恥じないようなバーボンを造ろうと、25年もの長い歳月をかけて製品化されたボトルです。

濃厚で甘い味わいが特徴で、ストレートはもちろんロックやハイボールにしてもしっかりと味と香りが楽しめるパワフルなバーボンです!

脂の多い肉料理と合わせると最高です!

こんな人におすすめ!

・バーボン好き!
・肉料理が好き!
・すっきり系より、ガツンと濃いものが好き!

日本のウイスキーの父 『竹鶴』

スコットランドで修業をし、日本で初めてウイスキー蒸溜所立ち上げたことから”日本のウイスキーの父”と称される、ニッカウヰスキー創業者 竹鶴政孝から名前がつけられたジャパニーズウイスキーです。

竹鶴政孝は、朝ドラ「マッサン」で一躍有名になりましたね。こちらのボトル『竹鶴』は北海道の余市蒸留所と、宮城県の宮城峡蒸留所で造られるウイスキーをブレンドして造られています。

華やかでフルーティな香りに、重厚な甘みとコクが特徴で、ストレートや濃いめの水割りがおすすめです!

とても飲みやすく、ウイスキーの入り口としてもおすすめ

ナッツやドライフルーツなどと相性がいいです!

こんな人におすすめ!

・日本のウイスキーが好き!
・ウイスキーを好きになりたてであまり詳しくない。
・滑らかバランスタイプが好み!

孫のできた父に『オールドグランダッド』

オールドグランダッド(おじいちゃん)という名前が付けられた、1796年から長らく愛され続けている本格バーボンです。

ラベルに描かれているベイゼル・ヘイデンに敬意を表して彼の孫が命名しました

孫が生まれたばかりのお父さんにぴったりなウイスキーです!

『オールドグランダッド114』はアルコール度数が57%もある、骨太でパワフルなバーボンで、ロックやストレート、ハイボールなど、色々な飲み方で楽しめます!

こんな人におすすめ!

・最近孫ができた(できる予定)!
・度数の強いお酒が好き!
・バーボン好き!

いつまでも長生きしてほしい『オールドパー』

『オールドパー』は英国史上最長寿とされる152歳9ヶ月も生きたと伝えられている「トーマス・パー」の愛称から名前が付けられました。

オールドパーのようにいつまでも元気で長生きしてほしいという想いを込めて贈ってみてはいかがでしょうか?

出典:oldparr.jp

ボトルは斜めにしても倒れないよう設計されており、「決して倒れない」「右肩上がり」と縁起を担ぐことで、贈り物として古くから好まれてきました。

『オールドパー12年』は上品な甘さとスモーキーな余韻、とてもバランスが良いのが特徴で、水割りやお湯割りがおすすめです!

日本食との相性も抜群なオールマイティーなウイスキーです!

こんな人におすすめ!

・長生きしてほしい!
・日本食と合わせたい!
・縁起を担ぎたい!

もう少しお値段をかけたい人はこちら、

先ほどの『オールドパー12年』の高級バージョン『オールドパー18年』です。

長期熟成ならではの重厚で複雑な香りが特徴で、ぜひストレートで味わっていただきたい一本です!

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたでしょうか。

冒頭でも書きましたが、一番大事なのはお父さんのことを想って、真剣に選んだプレゼントであるといことです。もし、これだ!というウイスキーが見つからない場合は、おつまみセットやグラスなども検討してみてはいかがでしょうか。

以下におすすめのおつまみセットとグラスを載せておきます。何か参考になれば嬉しいです。

コメント

  1. […] おすすめの記事↓父の日のプレゼントにおすすめウイスキー5選!”父”に関するウイスキー […]

タイトルとURLをコピーしました