スコッチ

スポンサーリンク
スコッチ

タリスカー蒸留所特集!製法・歴史・種類の特徴を徹底解説!

タリスカー蒸溜所はどこにあるの? タリスカー蒸溜所は、スコットランドのスカイ島にあります。 『Talisker(タリスカー)』は古代ノース語で「傾いた大岩」という意味です。 また、スカイ島の年間平均気温は以下のグ...
スコッチ

アードベッグ蒸留所特集!製法・歴史・種類の特徴を徹底解説!

アードベッグ蒸留所の場所、歴史、製法などを徹底的に解説していきます!少しでもウイスキーが好きな人、興味のある人はぜひ!
スコッチ

スプリングバンク蒸留所特集!製法・歴史・種類の特徴を徹底解説!

今回は「モルトの香水」とも称されるスプリングバンク蒸溜所を紹介します。近年では珍しい、大麦の発芽工程(モルティング)からすべて自分達で行っており、また作業の大部分を人の手作業で行うという、非常に手間ひまをかけたウイスキーづくりを行っている...
スコッチ

ボウモア蒸留所特集!製法・歴史・種類の特徴を徹底解説!

今回は「アイラの女王」とも呼ばれるボウモア蒸溜所について特集しました。 アイラ島最古の蒸溜所であるボウモア蒸溜所は自分たちでモルティング(麦芽づくり)を行い、泥炭(ピート)を焚いて乾燥させるという伝統的な製法を続けている数少ない蒸溜...
スコッチ

ラフロイグ蒸留所特集!製法・歴史・種類の特徴を徹底解説!

今回は、「ラフロイグ蒸溜所」特集です。 ラフロイグのウイスキーは「好きになるか、嫌いになるかのどちらか(You either love it or hate it.)」というキャッチコピーを出しているほど、クセの強いウイスキーとして...
スコッチ

カリラ蒸留所特集!製法・歴史・種類の特徴を徹底解説!

カリラ蒸溜所はどこにあるの? カリラ蒸溜所は、スコットランドのアイラ島にあります。アイラ島では8つの蒸溜所が現在稼働しており、ウイスキーの聖地とまで言われることもあるほどの島です。 「カリラ(Caol Ila)」とはゲ...
スコッチ

キルホーマン蒸留所特集!製法・歴史・種類の特徴を徹底解説!

キルホーマン蒸溜所はどこにあるの? キルホーマン蒸溜所は、スコットランドのアイラ島にあります。アイラ島では9つの蒸溜所が現在稼働しており、ウイスキーの聖地とまで言われることもあるほどの島です。 アイラ島の年間平均気温は...
スコッチ

ラガヴーリン蒸留所特集!製法・歴史・種類の特徴を徹底解説!

ラガヴーリン蒸溜所はどこにあるの? ラガヴーリン蒸溜所は、スコットランドのアイラ島にあります。アイラ島では9つの蒸溜所が現在稼働しており、ウイスキーの聖地とまで言われることもあるほどの島です。 『LAGAVULIN(ラ...
スコッチ

アードナッホー蒸留所特集!製法・歴史・種類の特徴を徹底解説!

アードナッホー蒸溜所はどこにあるの? アードナッホー蒸溜所は、スコットランドのアイラ島にあります。アイラ島では9つの蒸溜所が現在稼働しており、ウイスキーの聖地とまで言われることもあるほどの島です。 『Ardnahoe(...
スコッチ

グレンドロナック蒸留所特集!製法・歴史・種類の特徴を徹底解説!

グレンドロナック蒸溜所はどこにあるの? グレンドロナック蒸溜所は、スコットランドの北東に位置するハイランド地方のフォーグにあります。 『Glendronach(グレンドロナック)』はゲール語で『木苺の谷』という意味だそ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました