ポートカスクやオロロソカスクを使って熟成するとどうなるの?樽の種類と味・色の関係

ウイスキーの科学

ウイスキーの熟成にはワイン樽やシェリー樽、ポート樽など様々な種類の樽が使用されています。
この記事では、ウイスキーの熟成に使用される樽と、その樽からもたらされる代表的な香り・色を表形式でまとめました。

スポンサーリンク

樽の種類と香り・色の関係表

樽の種類前に詰めらていたお酒の種類代表的な香り
ヴァージン・オークバニラ、クローブ、キャラメルダークブラウン
バーボンウイスキーバニラ、甘さ、キャラメル、クリーミーゴールデン
オロロソシェリー(酒精強化ワイン)深み、濃さ、ナッティー、濃い熟した果実赤い琥珀色
ペドロ・ヒメネス(PX)シェリー(酒精強化ワイン)とても甘く、黒い果実、レーズン、シロップ琥珀色
フィノシェリー(酒精強化ワイン)軽くフルーツ、甘さ、スパイス、軽くウッド明るい
マンサニージャシェリー(酒精強化ワイン)塩味、ドライ、海風、フレッシュ、フルーツ明るい
アモンティリャードシェリー(酒精強化ワイン)甘さ、ナッツ、ドライ、フレッシュ、酸味琥珀色
パロ・コルタドシェリー(酒精強化ワイン)リッチ、甘さ、ドライ、甘いスパイス、フルーツブラウン
マディラ酒精強化ワインスパイシー、軽いフルーティーさ、甘さ、ドライ濃い琥珀色
ポート(スイート)酒精強化ワイン甘さ、ドライフルーツ、スパイス
ポート(セミドライ)酒精強化ワイン軽く甘く、ドライフルーツ、スパイシー
ポート(ドライ)酒精強化ワインドライ、ドライフルーツ、スパイシー
ルビーポート酒精強化ワイン非常にフルーティー、ダークフルーツ、ベリー
マスカット酒精強化ワインとても甘く、黒い果実、レーズン、シロップ琥珀色
マルサラ酒精強化ワイン甘い、複雑、スパイス濃い赤
ブルゴーニュワイン非常にフルーティーで、少し甘く、少しドライ濃い赤
ソーテルヌワイン甘さ、熱意、酸味、軽い果実明るい琥珀色
ボルドー(赤)ワイン強い赤い果実、ブドウ(ワイン)、ベリー
バローロワインフルーツ、タンニン(苦味)、ドライフルーツ、濃厚なアロマ
シャルドネワインリーン、クリスプ、酸、トロピカルフルーツ明るい明るい
マスカットワインフローラル、甘さ、シトラス、桃明るい/赤
アマローネワインタンニン(苦味)、ドライ、レーズン、熟した果実
トカイ貴腐ワイン軽いフレッシュフルーツ(柑橘類、マンゴー)、とても甘い明るい琥珀色
ラム(ホワイト)ラム酒甘い、糖蜜、バニラ、トロピカルフルーツ、アーモンド明るい
ラム(ダーク)ラム酒甘い、シロップ、黒い果実、樽、キャラメル、バニラ琥珀色

参考:1. Type of the predecessor liquid

コメント

タイトルとURLをコピーしました