ミズナラ樽熟成のアイリッシュウイスキー『グレンダロッホ7年 ミズナラフィニッシュ』がリリース!

News
出典:Glendalough

北海道の希少なミズナラ樽でフィニッシュしたアイリッシュウイスキーが、グレンダロッホ蒸溜所からリリースされました。

Glendalough 7-Year-Old Single Malt Mizunara Finish

アイルランドのウイスキー蒸溜所、グレンダロッホは最も風味豊かなオーク材を探し求め、日本の北海道にあるミズナラにたどり着きました。ミズナラは希少性が高く、伐採するのに一般的なオーク材の2倍ほどの樹齢まで成長させなくてはいけません。その上、水漏れがしやすいという樽にはとても不向きな特徴があるにも関わらず、その独特でエキゾチックな香味を求めて、ウイスキー界では多くの人気を集めているオーク材です。

グレンダロッホ蒸溜所は、ミズナラ樽を扱ったアイルランドで初めての蒸溜所で、世界的に見てもミズナラ樽熟成のアイリッシュウイスキーはとても希少なものになっています。ボトルには日本で繋がりを意味する”運命の赤い糸”をつけており、アイルランドと日本、アイリッシュウイスキーとミズナラとの結びつきを表現しています。

アルコール度数は46%で、価格は$99.99(約12,000円)で販売される予定です。

テイスティングノート

香り:活気のある、フルーティーでフローラルな香り。
味:滑らかな口当たり、ダークチョコレートオレンジ、サンダルウッド、シナモン。
余韻:トーストしたオーク、複雑なウッディスパイス、ダークチョコレートの余韻が非常に長く続く。

グレンダロッホ蒸溜所は過去にも、ミズナラ樽熟成のウイスキーをリリースしており、前回は13年物のウイスキーでした。気になった方はリンクを貼っておきますので試してみてはいかがでしょうか。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました