ダグラスレインからポートカスクフィニッシュしたエピキュリアンが2種リリース!

News

スコッチウイスキーのボトラー会社であるダグラスレイン(Douglas Laing)の人気シリーズ『ザ・エピキュリアン』から、ルビーポートフィニッシュとタウニーポートフィニッシュの2種類のポートカスクフィニッシュの限定商品がリリースされました。

スポンサーリンク

ザ・エピキュリアン ポートカスクフィニッシュ

出典:Douglas Laing

ダグラスレインの人気シリーズ「エピキュリアン(epicurean)」はローランド地方の原酒を使用しているブレンデッドウイスキーで、英語で快楽主義や享楽主義的な生き方をする人のことをエピキュリアンと言います。

今回リリースされるエピキュリアンは、1つの樽から取り出した原酒しか使用していないシングルカスクで、着色や冷却濾過はされていません。アメリカンオークで熟成されたあと、厳選されたルビーポートまたはタウニーポートの樽で12ヶ月以上フィニッシュしました。

ルビーポート、タウニーポートはどちらも、ユネスコ世界遺産であるポルトガル北部のドウロ渓谷を起源とするワインです。これらの樽でフィニッシュすることで、複雑さと力強さを備えたフルボディなモルトになりました。

ルビーポートフィニッシュは、スパイス、ミルクチョコレート、ピリッとしたラズベリーなどのフレーバーが爆発し、タウニーポートフィニッシュは、ジューシーな洋ナシ、赤ワイン、甘いアーモンドの活気に満ちた味わいを備えています。

これら『エピキュリアン ルビーポート カスクフィニッシュ』『エピキュリアン タウニーポート カスクフィニッシュ』は70€(約9000円)で販売される予定です。

あなたにおすすめのウイスキー↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました