新商品「ポートシャーロットPAC:01 2011」 がリリース!

News

ブルイックラディ(ブルックラディ)蒸留所が手掛けるヘビリーピートのシングルモルト ポートシャーロットの新商品がリリースされたので紹介します。

スポンサーリンク

ポートシャーロットPAC:01 2011

”ポートシャーロットPAC:01 2011” は、最高品質のフレンチオーク樽によって、柔らかく、バーベキューのスモーキーの多様性を表現しています。このボトルは元アメリカンオーク樽で最低6年間熟成された後、ボルドーの北にあるジロンド左岸からの赤ワイン樽で熟成されました。フェノール値は40ppm、アルコール度数は56.1%で、着色や冷却濾過はされていません。

テイスティングノート:

香りとてもフレッシュでフルーツのアロマがドライなピートスモークと混ざり合います。クローブ、ジンジャー、カッシアなどのオークからのスパイスが、チョコレート、トーストしたモルトとタフィー、ブラウンシュガー、ココナッツ、バニラの香りと共にあります。再び匂いを感じると、スピリットと木の両方のフルーツ香が一緒になります。スピリットからはメロンと柑橘類、樽からはプルーンとレーズンです。土感のあるピートの煙がフルーツとスパイスを包み込み、すべてをまとめ、海とオゾンの香りを際立たせます。
最初の一滴が舌に触れると、フレーバーの波が口全体に広がり、オークとモルトの甘さが続き、スモーク、柑橘類、ドライフルーツの香りが続きます。ドライフルーツ、マジパンとスパイス、キャラメルとチョコレートの香りが、土のような豊かなピートスモークとともに現れます。少量の加水が柑橘系の果物と海洋の要素を開き、オークからココナッツとバニラの香りをさらに引き出します。味わいはしっかりとした丸みがあり、このウイスキーの深みのある味わいのバランスが取れています。
余韻ピートスモークは、より薬用のようなフェノールスタイルで余韻に浸透します。ココナッツとフローラルな香りがゆらめき、塩味の海洋要素が典型的なポートシャーロットスタイルの土のスモークと組み合わさっています。オークの柔らかさとスピリットのミネラル感が煙に包まれます。
特徴オークの深さと煙との調和がこのポートシャーロット特徴を表しています。筋肉質で丸みを帯びたテクスチャーと風味でありながら、典型的なドライで土のようなスモークと海のそよ風のスタイル。
公式テイスティングノートより翻訳

このボトルは、まだ海外でリリースされたばかりで日本には入ってきていません。参考までに、海外では1本(700ml) £90.00(約14000円)で販売されています。

あなたにおすすめのウイスキー↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました