『キルホーマン 100%アイラ 11th』がリリース!

News

アイラ島のキルホーマン蒸溜所から、大麦の栽培から大麦麦芽の製造、瓶詰めまで100%アイラ島の敷地内で行ったキルホーマン 100%アイラ シリーズの第11弾『キルホーマン 100%アイラ 11th』がリリースされました。

スポンサーリンク

キルホーマン 100%アイラ 11th/Kilchoman 100% Islay 11th Edition

出典:kilchomandistillery.com

『キルホーマン 100%アイラ 11th』はキルホーマン蒸溜所の敷地内で栽培された大麦を使用し、大麦麦芽の製造、糖化、蒸留、熟成、瓶詰めまで、すべての工程をアイラ島の蒸溜所内で行っています。

11弾は2007年、2009年、2010年、2011年に収穫された大麦から蒸留された原酒をブレンドしており、原酒は26樽のバーボン樽と7樽のオロロソシェリー樽で、最低でも9年間熟成されています。これらの多様な原酒の組み合わせにより、花の甘さ、豊かなフルーティーさ、そして柔らかい海の泥炭のスモークが強烈に組み合わされました。

100%アイラシリーズの初期のエディションは、バーボン樽で熟成されていましたが。現在、蒸溜所はシェリー樽を多く使用しており、第8弾と第10弾でより多くのシェリー樽を使用しています。今年の11弾は、第8弾と多くの類似点があり、どちらも40%のシェリー樽原酒がブレンドされています。

11弾のピートレベルは20ppmでアルコール度数は50%、生産本数は12,000本です。

テイスティングノート↓
香り:強烈なフローラルの甘さ、豊かなスパイス、プラム、デーツ、革。
:グリルフルーツ、マイルドなスパイス、モルト、バニラ。
余韻:クリーンでフレッシュなピートスモークと柑橘系の甘さ。

あなたにおすすめのウイスキー↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました