スコットランドで19世紀までの違法ウイスキーの遺跡が発見される!

News

考古学者がスコットランドで違法にウイスキーを生産していたであろう遺跡を発見しました。

情報元:『Scotland’s illegal whisky making mapped as archaeologists search for illicit stills in the hills

スポンサーリンク

考古学者が違法ウイスキーの遺跡を発見!

考古学者は古い収税吏の記録をもとに、アバディーンシャーとウェスター・ロスに違法にウイスキーを製造するのに使われていたであろう30の遺跡を発見しました。

見つかったスチルは田舎の奥深くにあり、19世紀のものである可能性が高いです。これらの違法ウイスキー製造所はコストの分散や収税吏に取り締まられるリスクを抑えるために、単独ではなくコミュニティー全体として違法ウイスキーの製造に関与していたと考えられています。また、今回見つかった遺跡は30ほどでしたが、さらに数百の違法ウイスキー製造所があったと予想されています。

この調査はグレンリヴェットが支援するパイオニアスピリットプロジェクトの一環として行われており、違法蒸留の歴史と文化を理解するのに役立ちます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました