【初投稿!】ウイスキーメディア始めます!

雑談

こんにちは!明けましておめでとうございます!

この記事では、ウイスキー好きのためのメディア「Whisky Laboratory」を立ち上げた経緯について説明しています。

初記事のため不慣れで、読みにくいかもしれませんがぜひ最後まで読んでいただけたら嬉しいです!

この記事のポイント

・ウイスキー好きの人にもっとウイスキーを楽しんでもらいたい
・将来、自分でウイスキー蒸溜所を経営したい
・楽しいことしたい!

スポンサーリンク

Whisky Laboratoryについて

コンセプト

Whisky Laboratoryは「好きなことは追究したくなる」というコンセプトをもとに、

・ウイスキーをもっと知りたい
・自分でウイスキーを作りたい
・単純にウイスキーが好きだ!

という人たちに少しでも役立つ・楽しんでもらえる情報を発信していこうと考えています。

Whisky Laboratoryを立ち上げた理由

当メディアを立ち上げた理由・目的は大きく3つあります。

沢山の人にウイスキーをもっと楽しんでほしい
クラウドファンディングのために知名度を上げたい
ウイスキーをもっと知りたい

大きくこの3つの目的があったためWhisky Laboratoryを立ち上げました。
順番に詳しく説明します。

沢山の人にウイスキーをもっと楽しんでほしい

一つ目の理由「沢山の人にウイスキーをもっと楽しんでほしい」について説明します。

好きなものは人に勧めたくなるという感情は誰もが共感していただけるのではないでしょうか?

そう、そして私はウイスキーが大好き(笑)。

そういったことで、何かウイスキーに関する活動ができないか日々考えていました。
何をしたらウイスキーをより楽しんでもらえるか、ウイスキーが好きな人はなにを求めているのか。

そこで、自分はウイスキーのどのような要素が好きなのか考えた結果、

・何年も前に蒸溜されたものが長い年月を経て飲まれるという浪漫
・いい香りで頭がいっぱいになったときの多幸感
・複雑な香りが今までの経験とつながったとき(この香りはアレと一緒だ!みたいな)
・作り手の思いやイメージみたいなものを感じたとき(妄想するとき笑)
・友人とあれこれ勧めあいながら楽しむとき
理屈抜きで単純に美味い!

などなどが思いつきました。
これらの要素に重要なのは「知識」と「経験」だと思いました。

ウイスキーがどのようにして作られているのかその製法や背景を知らないと浪漫も感じませんし、作り手の思いを妄想するのも難しいと思います。
また、様々なモノの香りを経験していないと、感じた香りを言語化することができずに、どんなウイスキーなのか人と共有するのが難しくなります。また、過去に自分が飲んだウイスキーの香りを思い出すのにも言語化ができた方が役に立つはずです。

もちろん、何も考えないでただ飲むだけで美味い・楽しい!という方の考えも共感できます。
ただ飲むだけでも楽しいし、あれこれ考えて飲んでも楽しい、どっちも楽しめたほうが人生お得だと思うんです(笑)

そこで、私がみなさんに提供できるものは何かと考えたとき「知識」なら、今すぐにでも、調べてまとめることで多くの人に届けることが可能なんじゃないかと思いました。

このような考えから、ウイスキーに関する知識を提供することで、沢山の人にウイスキーをより楽しんでもらえるのではないかと思い、当メディアを立ち上げました。

クラウドファンディングのために知名度を上げたい

2つ目の理由「クラウドファンディングのために知名度を上げたい」について説明します。

将来、蒸溜所をつくり「ウイスキーを作る経験」をみなさんと共有・提供したいと考えています。
そのための資金集めの方法の一つとしてクラウドファンディングを想定しています。

私がつくりたい蒸溜所の構想です。↓

蒸溜所の構想

私が作ろうとしている蒸溜所は

「ウイスキーづくり体験ができる蒸溜所」

です!

北海道の札幌近郊に蒸溜所を作って、北海道に観光に来た人たちにガラス吹き体験のようなノリで体験してもらったり、結婚や子供が生まれた記念としてウイスキーを作りに来てもらえるような蒸溜所を作ろうとしています。

ウイスキーは出来上がるまでに数年間もの長い時間、樽の中で熟成させなければいけません。

その必要な時間に、「浪漫や価値」があると思うんです。

体験時には出来立てのニューメイク(樽熟成をする前のウイスキー)をお土産として持って帰ってもらい、数年後に熟成したウイスキーをお送りして、体験時のことや経過した時間に思いを馳せながら飲んでいただきたい。

そうして、少しでもウイスキーを好きな人を増やしたり、すでに好きな人には新しい楽しみ方をしてもらえたらいいなと思っています。

また、自分達で作っているというのをより感じていただくために大規模な蒸溜所ではなく比較的小さな蒸溜所にしようと考えています。小さな蒸溜所にすることで、大手ではなかなかできないような実験的なウイスキーづくりをしても面白そうだなと、日々妄想しています(笑)。

また、上記でも書いたウイスキーを楽しむのに役立つ「経験」の方をここで提供できればと考えています。

この夢を叶えるためにも資金集めは必須なため、クラウドファンディングを少しでも成功に近づけ共感していただける人たちとウイスキーを作れたらいいなという考えで、知名度を上げる活動の一環として、このメディアの立ち上げはいいのではないかと考えました。

ウイスキーをもっと知りたい

3つ目の理由「ウイスキーをもっと知りたい」について説明します。

これはすごく簡単な理由で、私自身が単純にウイスキーが大好きだからです(笑)
このメディアのコンセプトでもある「好きなことは追究したくなる」につながるのですが、結局のところ好きかどうか、好きになったらとことん知りたくなる、というのが人間の本質にあると思うんです。

なので、このメディアの運営を通して自分自身の「知りたい」という欲求を満たしていけるのではないかと思った次第です。

ただ気になったことを調べるだけよりも、人に伝えるという行為をすることでより知識が定着するのではないかと期待しています。

皆さんも今後投稿していく記事の内容を面白いと思ったら、ぜひ飲みの席などでその内容を誰れかに話してみてください!(ついでにこのメディアの宣伝もしてくれると嬉しいです。笑)

スポンサーリンク

どんな記事を書いていくのか

このメディアは大きく

「ウイスキーの科学」
「蒸溜所特集」
「記録ノート」

の3つのカテゴリーのどれかに当てはまる内容の記事を投稿していく予定です。
それぞれのカテゴリーについて説明します。

ウイスキーの科学

「ウイスキーの科学」ではウイスキーをより深く理解していくことを目的に科学の視点で考える記事を投稿していきます。できるだけ専門用語を使わずに誰にでも理解ができるよう工夫します!

具体的には、酵母による発酵過程、蒸溜による成分の分離、ヒトの嗅覚の感じ方、熟成過程での化学反応など、生物学・物理学・化学を織り交ぜながらウイスキーを考えていきます!

蒸溜所特集

「蒸溜所特集」ではその名の通り、各蒸溜所についての情報をわかりやすくまとめていきます。
1記事につき1蒸溜所を取り上げていきます!

内容は、使っている原料、製法の特徴、歴史、商品のラインナップなどその蒸溜所のウイスキーが飲みたくなるような内容にしていきたいと思います。

また、蒸溜所建設に役立てるためにも、製法についてはかなり詳しく調べていこうと思っています。

記録ノート

「記録ノート」では活動報告や蒸溜所建設のために役立ちそうな情報(法律関係・設備関係など)、蒸溜所を建設する目的で行った行動などを記録として報告していこうと思っています。たまに蒸溜所の構想やへーと思ったお酒に関する豆知識などの雑記ブログ的な内容も投稿するかもしれません。

スポンサーリンク

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後の活動・成長を温かく見守ってください!

これから「Whisky Laboratory」をよろしくお願いします!

乾杯!

コメント

タイトルとURLをコピーしました